おすすめピックアップ!

あなたは今、どんな気持ちで
このサイトを見ていますか?

ワクワクした気持ちですか?
不安がいっぱいな気持ちですか?

そうです。
人は、感情の生き物です。
絶えず何かの感情を持ってるんです。

楽しい時もあれば悲しい時もある。
嬉しい時もあれば辛い時もある。

全てにおいて
人は感情が意思決定のベースになっているんです。

そして、人があなたのお店を利用する時も
メニューを注文する時も、
必ずこの感情があって
店舗へ来店したり、
注文したりします。

つまり、もし、あなたのお店の料理を
今まで以上に買ったり、利用してほしければ
お客さんの購買心理(感情の変化)を理解する必要があるんです。

人が商品を買う時というのは、

第1段階:商品の存在自体を知らない段階

第2段階:商品の存在に気づく段階

第3段階:商品に興味を持つ段階

第4段階:商品を欲しいと思う段階

第5段階:商品を購入する決断をした瞬間

この5つの段階に沿って人の感情が動くのです。

逆に言えば、この5つの流れを経なければ
人は、商品を買いません。

あなたは、お客さんの感情を意識した営業をしていますか?

解説を見る